体験レッスンの用意!

Back

 

 

声楽の初心者

出来ればレッスンの為に声楽曲を1曲ご用意下さい。中学校、高校等の音楽の教科書からでも結構です。曲名は事前にお知らせ下さい。これは、歌の上手下手を判断するものではありませんので、特に上手に歌えなくても結構です。飽くまで今後の可能性、音楽性、声質、等における指導の指針を検討する為のものです。選曲が思い当たらない場合にはその旨お知らせ下さい。当方でご用意致します

 

声楽の経験者

必ずレッスンの為に声楽曲を1~2曲ご用意下さい。日本歌曲、イタリア歌曲、ドイツ歌曲、オペラ等何でも結構です。音域、声質、表現力、発声技術等を自ら考慮して、ご自身の歌える範囲の曲をご用意下さい。自分の手中に納まらない曲を選ぶことは避けて下さい。


ピアノの初心者

4歳以上のかたであれば何方でも受付けます。「楽譜が読めない…」、「ピアノに触れたことが無い…」等は当然のことです。先ずは「ド」の位置から覚えましょう!導入から1歩1歩正確に分り易く繰り返し指導して参ります。緊張せずにお気軽にお越し下さい。小さい御子様には簡単な楽典、ソルフェージュ、リトミック等を取り入れる場合があります。

 

ピアノの経験者

必ずピアノ曲を1~2曲ご用意下さい。教則本、練習曲、小曲、ピアノソナタ等何でも結構です。曲名、作曲者は事前にお知らせ下さい。ご自身である程度弾ける範囲の曲をご用意下さい。自分の手中に納まらない難曲を選ぶことは避けて下さい。


受験生希望者

音楽大学・音楽高校を受験する事に対して保護者の理解が得られている方に限ります。必ずレッスンの為に専攻科目(声楽またはピアノ)を2~3曲ご用意下さい。又、その場で副科ピアノ、楽典、ソルフェージュ、等の簡単な力試しを行う場合があります。必ずしも現段階で出来なくてもかまいません。ご不明な点等がありましたら遠慮無くお問合せ下さい。

(音大受験生としての認識不足、また一般的な常識から外れた言動、振る舞い等が見受けられる場合は、大変申し訳ございませんが、お断りさせて頂きます。・・・・三年間に1件程度、この様な困った例がございます!!!)

蛇足:卒業しても音楽で生計を立てるのは大変なことです。趣味でも正確にコツコツと続けていれば、音大卒程度の実力を身に着ける事が可能です。自分の実力、経済力、世の中の流れも考慮しましょう。・・・とは言え、無限の可能性も信じましょう!

広告のタイトルや説明を入れてください

音楽は誰にでも出来る最良の生涯学習です!